So-net無料ブログ作成

今度も同じか? [HOBBY]

なんとソニーがまたアイボを発売するそうだ。

www.sony.jp/products/Consumer/aibo/index.html


バカヤロー[ダッシュ(走り出すさま)](A猪木調)。


 

アイボといえば 累計15万台を売上げ市場からは愛されていたのに、2004年に経営判断で事業撤退 2014年には保守サポート中止。ロボットなのに本物のペットより寿命が短いというトホホなものになってしまった。

 

(私とは違って)本物のペット同様、家族のように可愛がっていた人達が、動かなくなったアイボをなんとか延命させたいと、元ソニー技術者が始めたメンテ工房が駆け込み寺みたいになっちゃってるという...。

 

ソニーはCDSACDオリジネータであるのに現在オーディオ用ディスクプレーヤー製品の選択肢がなかったり、その他いろいろ途中で放り出す印象が強い。ロボット事業は特殊なのかも知れないけど。

 

 

今回の小文字アイボ、A.I.コンピューティング端末としての使い途を狙っての復活なのかも知れませんが、AIBOユーザーは過去のそんな歴史を忘れてないぞどうせまた・・・と思ってるぞ[ダッシュ(走り出すさま)]

 

営利企業だから限界はあるにせよ、製品/サービスの内容によっては(ペットロボットとかメディア再生機とか...)売り切りじゃなく継続の責任という点も、始める時に考えて欲しいんですよねえ。。。


ダウンロード (1).jpg

やっぱりこのロボットボディのAIBOがかわいい!

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 4

たいへー

買い主だって、
飼い主と同じように最後まで可愛がりたいよね。
by たいへー (2017-11-03 07:27) 

まめぞう

うちの柴犬は18年生きました。なんでも日本柴犬協会?(とかなんとか言う団体)に申請すると表彰されるらしいです。アントニオといえば古賀という人もいましたね。ところでソニー、アナログのカッティングマシーンとプレス機を導入したらしいですが、こっちはどうなんでしょうね。ソニータイマーなんて言葉が囁かれだした頃から、凋落が始まったような感じです。昔のESPRITシリーズとか、カセットデッキのTC-K8Bとか憧れたものでしたが。おっといけない、ここはソネットだった・・・(^▽^;)
by まめぞう (2017-11-03 10:39) 

Buji

>たいへーさん
ほんとそうです。たとえ機械でも愛用したものとの別れはやっぱり辛い。エコとか環境とかいいながら世の中、使い捨ての方向がさらに進んでるような気がするのです。
by Buji (2017-11-03 12:50) 

Buji

>まめぞうさん
麻呂さん18年も生きられたんですね(名前ちがってたらすいません。飼い主に可愛がられてるペットっていい表情するんですよね。
ソニーの凋落はものづくりから他事業にシフトを始めた頃にあったのかなと思います。凋落というか...今は金融を柱とする巨大な国際企業グループですね。通信部門はグループ内ではあまり数字がよろしくなく果たしてソネブロもいつまで・・・おっと、こんな事書いちゃまずいですね。。。
by Buji (2017-11-03 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。