So-net無料ブログ作成
検索選択

プレステ3フル稼働 [HOBBY]

年初に購入したPS3。グランツーリスモHDコンセプトをしばらくプレイした以降は、殆ど電源を入れる事もなく部屋の置き物状態。一応ゲーム機なのに対応するゲームをまだ一本も購入していないという不思議な状態。

この状況は1月の記事にも書いた通り。ある程度予想はしていたのですが・・・。

********************

そのPS3なんですが、それまでの状況が嘘のように先日から突然フル稼働状態に。

3/22よりPS3でFolding@Homeに参加が可能となり、連日連夜、同プロジェクトから送られる課題(計算ユニット)の演算を行っているという次第です。

Folding@Home とは米国スタンフォード大学の行う分散コンピューティングプロジェクト。
ネット接続された世界中のPCの処理の空いているCPU能力を募って、たんぱく質折りたたみ構造を研究(シミュレーション)するというもの。癌/パーキンソン病/アルツハイマー病などの原因解明や治療方法の研究に役立てるのだとか。PS3では専用のアプリケーションをダウンロードして参加します。

********************
 
学生時代、化学のテストがいつも40点だった自分には「たんぱく質の折りたたみ構造」が何を示すのか理解不能なんですが、微力ながら医学の発展に貢献!というところが、なんとなくやる気を誘います。
 
ちょっと自己満足的な感じがしないでもないですけど、PC20台分にも相当すると言われるスパコン並みのPS3のプロセッサパワー。どうせ使っていないものなら社会貢献のために役立ててくれ!といったところでしょうか。掛かるのは電気代くらいだし・・・。
「みんなのゴルフ5(体験版)」なんかやってる場合じゃありません。
 
今回は米国スタンフォード大のプロジェクトなんですが、各国の大学や研究機関で行われている他の分散コンピューティングプロジェクトへの参加も可能にして欲しいです。地球環境シミュレーションでもDNA解析でも素数発見でも興味のある分野に貢献できれば嬉しい。どんどん使って欲しい・・・いや使って下さい。
 
 
*演算内容(タンパク質の折りたたみ現象)のリアルタイム・シミュレーション映像。
見ててもすぐに飽きます。


*同プロジェクトに参加中のPS3を世界地図上に表示。
We Are The WorldかつWe are not aloneな気分を盛り上げます。
 
それにしてもかつてないほどにPS3のプロセッサがフル稼働。驚異の発熱量に冷却ファンもフル回転。心なしか室温が上昇しているような気が・・・。



セカンド・アルバム(CLAP YOUR HANDS) [音楽]

もう少し早く記事にする筈だったのですが、1月にCD購入したCLAP YOUR HANDS SAY YEAH(以下、CYHSY)の2ndアルバム「サム・ラウド・サンダー」の事。



普段の新譜CDの買い方は、大体以下の3つ。

1)特定のアーチストの新譜は出たら買う。
2)ネットの音楽好きの方や知人のおススメをAMAZON等で試聴して購入。
3)CDショップ内でジャケ写や店舗のPOP等がピンときたら試聴機で試聴して購入。

買い方2)3)については、短時間(一曲あたりせいぜい1分)の試聴による印象を基に、曲全体を繰り返し聴いた時に自分が受けるであろう感じをイメージしてみるのですが、長年の鍛錬の成果(?)で、この方法で購入しても大きなハズレはないと思っています。

※聞きかじってパッとしないものは全体を聴いてもツマラナイし、繰り返し聴いても気に入る事は多分ない。短時間でもなにか感じる部分があるものは全体を聴いても良いだろうし、繰り返し聴いても簡単に飽きたりしない・・と思う。

※アナログレコードの買い方は少し違う。モノとしての評価もあるし、CDではツマラナイものがレコードの音で聴いてみると印象が一変するケースが結構ある。

------------------------------

今回のCYHSYの新譜は、前作が去年の個人的ベストアルバムだったこともあって無条件に購入。

部屋のオーディオセットで最初に聞いてみたところ、1曲めの冒頭から割れた大きな音が出て、オーディオ装置が壊れたのかと思った。そんなノイジーな効果に象徴されるように、なんとなくディテールにこだわって作品をまとめたような印象。

平凡で退屈な曲をアレンジや音響効果で誤魔化して、いかにも立派な作品でござい!と見せるようなバンドって実は少なくないと思っていて、CSHSYもデビュー2作目にして早くもそんな状態?もしかして一発屋なのかと疑念が・・・。

いつものパターンで、第一印象で良くなかったものが何回も聴いていくうちに良くなるという事があまりないので、「これは久し振りにハズレかな」とがっかりしていたのですが、その後次第に印象が変わってきました。

------------------------------

表面のゴチャゴチャしたものでデフォルメされているんですが、なにかその下には強いものがあるような気がする。でもそれは単に楽曲の魅力とは違う。例えばメロディはあまり耳に残らない種類のものだし・・・。

「これは!」という部分はないのですが、どこか中毒性があって癖になる。結局この2ヶ月の間、一番聴いた回数の多いCDになってます。

CYHSYというバンド、深そうに見えて実はあまり深くない?(あるいはその逆)。そんなつかみどころのなさに魅力を感じているのかも知れません。

※前作にも感じたことですが、一見ヘロヘロなのに妙な切迫感を感じるヴォーカルはやはり魅力的です。


------------------------------


アナログ盤も追加購入。ただし特にアナログで聴きたい種類の音でもないので未だ未開封です(何で買ったんだ?。


メンバーが描いたと思われる絵。ヘタウマ・・というか下手?


こちらは1stアルバム収録の「THE SKIN OF MY YELLOW COUNTRY TEETH」のEP盤ジャケ。コメント不可・・・。
 


SFの眼 [雑感]

高校時代のクラスメート「Kくん」。かなり大人びたリアリスト。
休み時間にたまたまSF小説の話題に。
 
K:「SFなんか読んでいるヤツはダメなんだよ」
ふ:「なんで」
K:「だってサイエンスフィクションだろ、空想上の出来事を書いてるんだろ
ふ:「まあね」

K:「現実の社会に適応できずに逃避したいヤツが読みたがる小説なんじゃないの」
ふ:「でもねー。そもそも小説そのものがフィクション・作り話の世界じゃない。そんな事いったら小説読む人はみんな現実逃避って事になるわけ」

K:「宇宙人や宇宙船がどうしたこうした、そんなの好きなやつはネクラに決まってる。〇〇みたいに」
ふ:「ははは。オレもSF好き」
K:「〇〇と一緒やん、暗~」

※結局のところ、Kクンは〇〇クンが嫌いだったらしい・・・(-_-。
 
@@@@@



先日から読んでいたA.C.クラーク&S.バクスター共著の「時の眼」を読了。
※内容はコチラ(ハヤカワオンラインのページ)。

子供の頃、夢中で読んだクラークの作品。特に「幼年期の終わり」はちょっと世界観が変わる程に感動。読後、あまりのショックベランダに出て夜空を眺めながら、宇宙の深遠さについて小一時間ばかり考えてました(←変な子供。
 
今回の「時の眼」は、「2001シリーズ」や「幼年期の終わり」に見られるクラークの「進化の究極に行き着いた生命体と人類の進化の関わり」という遠大なテーマにSF的な”時間”の視点を加えて拡張した内容。
 
著者いわく「(2001の)シリーズにつづくものでも、先立つものでもなく、それらと直角をなすもの。すなわち、続篇でも前篇でもなく”直角篇”(同様の前提を異なる方向から検討するもの)である」との事。SF好きならこの言葉だけで読みたくなりますよね。

「2001」シリーズ以上に非現実・超現実的な内容ですけど、フィクションはフィクションとして、読んでいる間、人類の進化、歴史、暴力、技術、意識、生命、時間・・・等々のいろいろな物事について考えを巡らせた部分があってかなり楽しめました。
 
日常には無い視点で世界というものを考えさせてくれるのが優れたSF小説の力だと思うし、そういうものの見方を喚起させるという点ではSF小説の価値は確かにあると思うのです。
 
普段の社会生活にはあまり役立たない視点ではあるんですけど。
 

新訳:ロング・グッドバイ [雑感]

チャンドラー「ロング・グッドバイ」の村上春樹新訳。

 

書店で見かけた時、
ふと疑問が・・・。
これ読んだっけ?
 
@@@
 
チャンドラーの作品、「さらば愛しき女よ」か「長いお別れ(ロング・グッドバイ)」のどちらかを10数年前に文庫で読んだような覚えがあるのですが、どっちだったか思い出せません(どんな話しだったのかも覚えてない)。
 
※自宅の文庫棚内にある、その本(ハヤカワ・ミステリ文庫)の紺色の背表紙が、場所も含めてイメージできるのですが、そこに書かれたタイトルが・・・イメージできない
 
仮に以前読んでいたとしても、村上氏の新訳でもう一度楽しめるわけだから、同じ作品を購入しても何ら問題はないのですが、それより何より、自分が一度読んだ本を忘れるとはなんとも情けない。作品を読んでも何も残っていないという事だし、読んだ意味がないじゃないかと。
 
・・・・・。
 
印象が薄かったのかしら。

@@@
 
(あとがき)
家に戻って確認したら、昔読んだのは「さらば愛しき女よ」の方でした。
確か「長いお別れ」はあまりの厚さに読むのを敬遠(←子供の本の選び方
つまり少しは成長しているワケです。ん?
 



マリオピアノ [音楽]

少し前にニコニコ動画で見た”マリオピアニスト”のYOUTUBE動画
↓(約10分30秒)



謎の素人さんによるスーパーマリオ各テーマ曲のピアノ演奏。
リラックスしすぎた服装はご愛嬌。かなりの腕前(特にラスト1分20秒のストライド奏法は圧巻。左手の動きが・・・見えない)。
 
全曲耳コピしている凄さや演奏の上手さに驚きなんですが、彼がのだめちゃんみたいな口で一心不乱に弾いている姿は、なんだかピアノを弾く楽しさに溢れていて、嬉々として見ていました。
 
※調べてみたら彼はアメリカ在住の音大生
。VIDEO GAME PIANIST(またはBLINDFOLDED PIANIST)を名乗り、いろいろなゲーム音楽のピアノ演奏を披露する、ネット上ではちょっとした有名人みたいです(日本でも随分前から話題だったみたい)。

@@@@@

という事で、どれか一曲弾きたくなってしまい、彼が起こしたピアノ譜をネット上で発見。(おそらく)一番簡単そうな「スーパーマリオブラザーズ2:エンディングテーマ」を先日から夜な夜な練習してます。


 
見込みでは「とりあえず弾ける」状態になるまで30時間以上(そこからマトモな曲になるまでに、さらに○○時間?)。なんとも悠長な話しなんですがNEWスーパーマリオブラザーズをクリアするよりは可能性があるかも知れません(まだ最後の城がクリアできてない・・^_^)。

(補記)
YOUTUBE上には同じ様なマリオピアニストがゾロゾロいました(プロみたいな人もいる・・・)。恐るべしはスーパーマリオ。

 


レコードがきけない(その2) [オーディオ]

(前回の続き)もうひとつの問題というのが音のビリつき。
 
【発端】 
事の起こりは1月初め。気温低下に合わせてレコードプレーヤーの針圧を調整(0.15グラム増)したのですが、その時を境にレコード再生時にビリつきが発生。ヴォーカルやピアノ等の中音域で、ある音圧を超えるとビリビリと音がひずむ。

・ 使用カートリッジはSHURE V15 TYPE3 
・ 複数のレコードで共通した症状が発生(新品レコードでも発生する)
気付いた直後、元の針圧に戻したが解消されず
 
はて・・?

 
【検証】
レコード再生時、この種のノイズが発生する要因としては以下のものがある(と仮定)。
 
1)レコード盤(汚れ、荒れ)
2)針先(汚れ、磨耗等)
3)カートリッジ(取付)
4)トーンアーム(高さ、オーバーハング等調整)
5)レコードプレイヤー(回転系)
6)増幅系(フォノイコ、アンプ)
7)スピーカー
8)その他外部要因(振動発生源の存在・・等)
 
で、検証してみた。
 
6)7)ヘッドホン試聴でも発生する事、アンプ内蔵フォノイコ使用でも発生するので問題からは除外。

5)ノイズの種類(症状)からいって問題なし(→確信もてず)
4)内周外周問わず発生する事とノイズ種類から問題なし(→確信もてず)
3)カートリッジの取り付けを確認したところ問題はなさそう。
2)ルーペで針先を見る限り問題はなさそう(針は使用1年未満)。
1)問題から除外
8)”その他”なのでとりあえず問題から除外。
 
で、行き詰まり・・・。 
そもそも針圧調整前は全く問題なかったわけだし・・・。よくわかりません。
 
原因がわからない以上、再生を続けているとレコードの溝を荒らしてしまう可能性もある(レコードを聴くたびにヒヤヒヤ)。さらには静電気問題でレコードがホコリまみれになる事もあり、レコード再生からは遠ざかる事になってしまいました。


【それから】 
2ヶ月が経過。
改めて考えてみても、針先または針圧の問題である可能性が一番大きい。
 
アームがシェル固定式なのでカートリッジの取り外し&取り付けが面倒なのですが、別のカートリッジをつけてみて症状発生の有無を確認すれば、少なくとも問題箇所の絞込みは行える。
 
という事で遅ればせながら、前回のマット交換とあわせて対応を行った次第です。
 

【そして】 
別のカートリッジを取り付けたところ、ビリつきの発生はなし。
さらに取り外したカートリッジを別のシステムで再生したところビリつきが再現。
問題がカートリッジ(針)にある事を特定しました(現在、交換針オーダー中)。
 
わかってしまえば簡単な事なんですが、それにしても何故、針圧調整を機に症状が出始めたのか。不思議です。


*ピンチヒッターのテクニカAT15Ea。今回久しぶりに聞いてみて、バランスの良さに感心した(705NKカメラ機能で撮影)。
 
(補記)
実はビリついたレコードの何枚かを全く別系のシステムで再生したところ同じ様なビリつきが出た為、レコード自体の問題じゃないかと一時期考えた事も原因特定を遅らせる要因になってました。

この種の問題は、あれこれ考えているよりも、体を使ってとっかえひっかえした方が早く解決できる場合が多いのですが、自分の場合、まず頭でいろいろと考えてから行動するタイプなので時間がかかる事が多い
(仕事も同じ・・・(-_-)。


レコードがきけない(その1) [オーディオ]

前回はレコード記事でしたが、実のところ今年に入ってからまともにレコードを聴いてません。
 
以前書いた「大きな音が出せない」といった環境的な問題ではなくオーディオ的?な問題が2つあって、レコードを楽しむどころではなく、レコード趣味から遠のいていました。

-----------------------------------------------------

問題のひとつは
静電気+ホコリ問題。
 
レコード趣味において静電気とホコリというのは天敵のようなものですが、空気が乾燥する冬場は特にツラい。
 
ターンテーブルマットにLINNのフェルトマットを使っているのですが、これが摩擦によってレコードに静電気を発生させやすい素材なのか、片面再生後にレコードをウラ返す時にマットがくっついて一緒に持ち上がる程、レコードが帯電する。
 
で、張り付いたマットをバチバチと剥がしてみると、今度はマット表面の、あるいは内部に入り込んでいたホコリがレコードに大量に付着する有様。
 
※静電気を帯びて付いたホコリは、乾式のクリーナ等では簡単には取り除けません。ホコリを取り除こうとクリーナーを掛ければ掛けるほど静電気が発生し、さらにホコリを吸い寄せる悪循環。除電ブラシもあまりの静電気に効果なし。 
こういう時のためにバキューム式クリーナーを用意してあるのですが、ちょうどクリーニング液を切らしていて・・・。
 
再生する度にレコードをホコリまみれにしてしまうのが嫌で、レコードを再生するのを敬遠していました。

-----------------------------------------------------

聴きたいレコードが目の前にあるのに放置しておくわけにもいかず、(もう一つの問題もありますが、とりあえず)静電気ホコリ問題を解決しようと、マット交換してみました。

 
ROKSANのRMAT-5。
何の素材かよくわかりませんが、厚紙のような薄い仕上げ。静電気の発生は激減。
  
※単に静電気が発生しにくい素材という事でなら他にもいろいろありますが、見た目が以前と共通したところがあるのと、ROKSANのブランドネームでこれにしました。
同じ英国製だし・・。

* 交換前(LINNのフェルトマット)

* 交換後(ROKSAN RMAT5)
 
それにしても、ターンテーブルマットに同様のフェルト素材のものを使っている人は、静電気の発生にどう対処しているのかしら。疑問です。
 
(その2へ続く・・・)

IT'S A BEAUTIFUL DAY [レコード]

たしか高校1年くらいの頃のこと。

週刊プレイボーイ誌のレコード評で見たIT'S A BEAUTIFUL DAY という不思議な名前のバンドのレコード「IT'S A BEAUTIFUL DAY」。

THE BAND とかTHE POP GROUPとか名前のすごいバンドがありますが、「それはある美しい日」というバンド名もすごい。そしてえもいわれぬ素敵なジャケット

「素晴しい作品」という評価記事もあって、どんな音楽なのだろうと凄く興味をそそられていました。

それからこのレコードがどうしても聞きたくなって、あちこちのレコード屋さんを何軒もまわったのですが、店員さんの反応はいつも「はぁ・・?」。
まあ突然「イッツ・ア・ビューティフル・デイのレコードないですか?」と言われてもわけがわからない気もしますが・・。

※当時は地方都市に住んでいたのですが、そういう事があったせいなのか都会というものへの憧れが強くなったような気がします。ネット等で欲しいものが探せる今の時代なら事情が違ったかも知れません。

@@@@@@@

で、そのレコードの事は忘れて、はや幾年。

最近、当時の「聴いてみたい」気持ちが記憶の底からよみがえり、入手してみました。


素晴らしいジャケットデザインと素晴らしい音楽。
自分の考えるTHE RECORD(レコードの中のレコード)にかなり近い。

今回、手にしたのはリイシューのオランダ盤(79年)ですが、状態の良いオリジナル盤(USコロムビア2つ目(69年?))がかなりの高額で取引されているという話もなんとなく納得できます。



ジャケット見ながら聴いているだけで気持ちよくリラックスできる。ただし
昔聴いていたらひょっとしたらつまらないと感じたかも知れない、そんな音楽です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。