So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneの代わりか? [HOBBY]

昨日からGoogleで”台風情報”と並んで一番検索されたんじゃないかと思われる”iPod”。

Appleから発表された新型iPodのラインアップ。電話機能の無いiPhone!たるiPod touchに目が釘付け。
ビジネスモデルとして考えると、iTunes Wi-Fi Music Storeによるスタバ店舗等でのiPodへの直接ダウンロードがインパクト大だと思いますが、デジモノ好きにとってはなんといっても、iPhoneモドキに触れる事が出来るようになる事に驚喜してます。


※画像はAppleサイト(http://www.apple.com/jp/ipodtouch/)より。

普段、買い物をするまでにウジウジと物凄い時間を掛ける自分ですが、これはニュースを見た瞬間に即購入を決定。買う買わないはすっ飛ばし、いつどうやって手にするかを考え始めてます。

********

実際のところiPodは持ってはいるものの殆ど(というか全然)使う事がない。
通勤電車の中、または歩きながら音楽を楽しむという習慣が皆無(音楽のために時間を使う事はあっても暇つぶしに音楽を使う事はない)なので、そんな自分が電話+iPodのiPhoneから電話機能を除いたもの(つまりiPod)を買っても実は使い途がない・・・。

にも関わらず使ってみたいと思わせるのは、やはりそのユニークなiPhoneと共通するユーザ・インターフェースの所為。以前にも度々書いてますが、モバイル機器におけるクールでスムースな操作性というものにずっと幻想を抱いているのです。

※Wi-Fi+内蔵ブラウザ(Safari)によるベッドやトイレでのウェブ閲覧には興味がありますけど。。。

********

ふと疑問が・・・。

以前、IT系のニュースで「日本でiPhoneが導入されたら使いたいか?」というアンケートに回答者のかなり多くの人が「使いたい」と答えている記事がありました。

その「使いたい人」の中でかなりの割合の人は、iPhoneのそのユニークなインタフェースに価値を見出して一度使ってみたい&触ってみたいと考えている人じゃないかと想像できるので、今回iPod touchを買ってしまった人は、いつかiPhoneが日本に導入されても、もはや使ってみようとは思わなくなるんじゃないのか?iPhoneが売れなくなるんじゃないのか?日本には導入しなくなるんじゃないのか?そんな事でいいんですか?・・・と余計な心配。

よく考えたら、iPhoneというひとつの製品が(日本も含め?)今後どれだけ売れるかという事よりも、自分達が考えた斬新でオリジナルな(ユーザインタフェースの)アイディアを早く広く市場に浸透させる事の方が、高いブランドイメージを維持していきたい企業にとっては余程、優先すべき事なのだろうなと勝手に納得。
「この優れたインタフェース、イコールAppleである」として、いろいろな製品・サービスに適用可能なものであるわけだし。

そういうものに比べれば(少しひねた物の見方だけれど)日本市場へのiPhoneの導入なんて、そんなに力を入れても仕方ない事かなと。

日本の通信事業者との調整はかなりハードル高そうだし。

労多くして功少なし?

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。