So-net無料ブログ作成

ノラ様の声 [レコード]

RES01288.JPG

写真のレコードはノラ・ジョーンズの新作「live from austin tx
ちょうど一年前2007年8月にテキサス?で行われたライブ録音。

週末あるCDを探しにレコード屋に行って偶然見つけて、結局これだけ買って帰ってきたもの。
基本的に暑い時期は音楽聞かないんですが、ノラ様の新作とあっては聞かないわけにはいきません。


ブログであれ普段の生活であれ、「様」なんて呼び方は好きじゃないんだけど、ノラ・ジョーンズはノラ様なのです(笑。
「様」といえば以前、沢尻エリカ騒動があった時、芸能マスコミが「”エリカ様”なんて呼び方をして持ち上げるから調子に乗ってしまうのだ」とファンを批判していたけど、そもそもそういう風に呼び始めたのは芸能マスコミ自身じゃないかと。さらには騒動の後いつの間にやらペプシNEX他のコマーシャルに戻っちゃってるし。ちなみにワタシはエリカ様嫌いじゃありません。


*****

閑話休題。ノラ様の声について。

女性の声って当然だけど、音域が高く、聞きやすくて、耳に心地良い。
だからこそ女性ヴォーカルにも惹かれるのだろうけれど、
ノラ様の声はそこに絶妙なバランスで低音域が含まれていて、さらにスモーキーとも表現される独特のハスキーな成分もあって・・・。最初のアルバム買った時から、その声にもうメロメロ。

※もちろん低けりゃいいってもんじゃありません。いわゆるパンチの効いた声は苦手。要はバランス(=好きな声質)なのね。
ちなみにノラ・ジョーンズのアナログレコードってトーンアームが上手く調整されていないと再生が難しかったりする。スモーキーな部分がノイズっぽく聞こえたりしませんか?

歌手に限らず自分が好きな女性の声がこういう感じの声なんだけど、
女性に対してどこか芯の強い部分を求めているところがあるのか、などと自己分析してます(ちなみに男性ヴォーカルの場合はちょっと鼻にかかった歌声が好き。おかしいか?

とにもかくにも、ノラ様の歌声を聞いているだけでワタシは夢見心地(・∀・)
このアルバムはライブ録音なので曲間にMCでノラ様の普通の話し声も入ってます。そういえばノラ・ジョーンズの話し声って初めて聞いたような気がするけど、こちらは
普通にキュートな声なんですね^^。


*****

このアルバムは今月(日本では来月)発売されるDVDのアナログ盤だそうで、
調べてみた限りCDでの発売はなさそう。DVDとアナログのみの発売って、ちょっと変わった販売形態ですね。

内容はこれまでの3枚のアルバムから代表的な楽曲が選曲されていてベストアルバムといっても良いものだし、ライブゆえの、より自然なノラ様のヴォーカルが堪能できるという点でスタジオ録音作品とは違った魅力もある。

CDでも発売すれば売れる事間違いなしだと思うんだけど・・・ナンデ?



ニャンコ出現 [雑感]


数日前に比べるとそれほど暑くなく、さりとて過ごしやすいかといえばそうでもない、そんな今日の昼過ぎの事。キッチンで洗い物中にふと窓の方を見やって・・・ぎょっ!

何かが自分を見ている!

えっ!
猫?


自宅はマンションの7階で、何かがベランダに侵入するという想定が全くない。
そんな場所にかなり大きめの生き物が突然現れて、さらに網戸越しに目と目が合うと、それはかなりビックリします。否、ビビります。。。

それにしてもどこから来たのだ、お前は。

*****(=^・^=)*****

で。

何となく部屋に入りたそうなので入れてあげようかなとも思ったのですが、そんな事をして居座られても困るし、その後は出て行ってもらうのに苦労しそう。

そのまま放っておいてもいいんですけど、部屋の中の様子を真ん丸な目でひたすら凝視しているのでさすがに落ち着かない。そんなに見ないで~。

仕方ないので強めの声で「にゃーにゃー」「こらこらしっし」と威嚇を繰り返し、10分後にようやく隣のベランダに退散してもらいました。
(それでいいのかって気はしましたけど・・・(-_-。

*****(=^・^=)*****

そもそも自分はワンコ派で、ネコはもともと苦手。ここ数年はいろんな方のブログ等でニャンコ写真を見ているうちに、「キャンキャンと騒がしい犬に比べて落ち着いているし、猫もかわいいかも。これは自分も猫好きに変わったかも。」等と思っていたのですが、自分の生活空間に生身の動物として実際に現れてみると、やっぱりそうでもないのかしらと考えてしまいました。

というより突然あり得ないところに出現されたら、犬だってビックリするとは思うけど。

今度はワンコ来て~ ^_^。

RES01287.JPG
* だからそんな目で見ないで~ 

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。