So-net無料ブログ作成
検索選択

定額給付金は。。。 [雑感]

選挙特番で衆院選の驚くべき結果を見ていて、突然いやな感じの不安が沸き起こった。

「俺の定額給付金は大丈夫なのか?」

今頃なんだ!な話しですが、定額給付金の申請手続きをまだ行っていなかったので。。。

4月くらいに申請手続きの通知を貰った折、「折角の機会だから現金で貰ったほうが嬉しいかも」などと余計な事を考えてしまい、現金支給開始の6月まで待つことにしたのですが、6月以後はなんだか億劫になってしまい、区役所から「まだ行われておりません」の案内がくる度に、「10月までまだ時間はあるから・・・」と目に付かないように引き出しの中にしまい込んでしまっていたのでした。

自分は、買い物する時など数百円の高い安いを気にするくせして、ある金額帯のお金というものに対しては、わりと無頓着無計画なところがある。さらに今回、その微妙な金額を考えた時、使い途というものがまったく思い浮かばない。つくづく自分は中途半端で無趣味な人なんだなあと、妙なところで考え込んでしまいました。

政権が変わったからといって、定額給付金支給中止!ってことはあり得ないですけど、今回の選挙のあまりの衝撃的な結果には「これから何が起こるかわからない(何だって起こり得る)」といった漠然とした不安を感じてしまったところがあります。

・・・という事で、遅ればせながら申請書類を今日ようやく送りました(現金支給は断念して振込み申請)。ちゃんと振り込まれるといいなあ。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひどいなあ [雑感]

帰宅して郵便受けを見たらこんなリーフレットが入っていた。
RIMG0168.JPG
「知ってドッキリ」って・・・。
「秘密の計画」って・・・。
どこのタブロイドメディアかと。。。

表紙から受ける品の無い印象から反民主党を掲げるどこぞの政治団体のリーフレットか?と思い、そのまま捨てそうになったんですが、裏表紙を見たら自民党の発行物だったのでちょっと驚いた。どうしたんだ自民党。

ージを開くとさらに刺激的なタイトルが並ぶ。

第1章「民主党と労働組合の革命計画」
第2章「日教組 教育偏向計画」
第3章「日本人尊厳喪失進行中」

革命って・・・。

内容はといえば、例えば第1章。民主党のマニフェストにある「学習指導要領の大綱化」の部分をとらえて、「日教組は自分たちの思想を子供たちに徹底的に教え込んで人格形成の一環で洗脳していく」「民主党の政策(学習指導要領の空文化)は国力低下をよしとする日教組の主張を推し進める」・・・らしい。

さらに、民主党は国家公務員改革だけを叫んで地方公務員改革や地方行革には触れていないので、→地方自治体の公務員が増える→労働組合の勢力が拡大して地方議員・知事・市長までもが労働組合の息のかかった人間に占領される(革命計画)。ものすごい論理だ!

第3章。
同じくマニフェストの「日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のありかたについても見直しの方向で臨む」について、「民主党が向き合っているのは日本人ではない。」「民主党政権が実現すれば”日本”や”日本人”が消滅の危機に直面する」・・・らしい。消滅はしないでしょ、消滅は。 

・・・・・。


ネガティブキャンペーンかくあるべきといった内容ですが、それにしても酷い内容だなあ自民党自身の政策に関する記述は皆無だし。なんだか80年代後半に出回ってたユダヤ陰謀説トンデモ本を思い出してしまいました。

民主党の政策に対する批判「財源の裏づけのないバラマキ」などはわからなくもないし、外交・安全保障などには疑問を感じる部分もあるのですが、今の時代、何を伝えるかも重要だけど、それをどういう風に伝えるかの方が影響は大きくて、こんな方法は逆効果でしかない。まさか天下の自民党がそんな事分からないはずもなし、きっと自民党内部に党の崩壊を目論む反乱分子がいるのではないかと・・・。

それにしてもこの冊子、全国の各世帯に配っているのかしら。
あるいは「この地域にはこんなキャンペーンが効果的!」と考えて配られていたりして・・・。
馬鹿にしてはいないですよねえ。

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。