So-net無料ブログ作成
検索選択

もはやダイナブック [雑感]

ガジェット系ブログorニュースでお祭りになってたiPad。
今回はiPhone発表時のような「おおおお!」といった熱狂、興奮はなかった。
 
というか普通に買う。。。
 
iPhoneのように月額料金が発生する事もなく、初期費用だけなので一切の迷いなし。
500ドルという価格は新手のネットブックとして見たら格安だし。
 
 
@@@
 
「iPhone(もしくはiPod Touch)をただ大きくしただけじゃん」っていう意見があるけれど、自分が迷いもなく買う理由がまさにその点。Flash非対応だとか、入出力インタフェースが足りないとか、カメラがないとか、機能面の不足については一切関心なし。大きくなった事がすべて。
 
iPod Touch~iPhoneと使ってきて、その情報ツールとしての使い勝手の良さについては言うまでもない。どこでも持っていけて、立ったままでも寝転んでても操作できて、起動待ちのストレスもなく瞬時に操作できる。さらにPCのジェット機のごときファン音もなく無音で、レコード聞きながらの操作もベストマッチ。
 
唯一のストレスといえる部分が、画面の小ささと文字入力のしにくさで、モバイル端末ゆえのトレードオフだから仕方ないけど、その点でPCの代わりにはなり得なかった。
 
iPadはiPhoneが持っていたそんな使い勝手の部分が、大きく(さらに高速に)なる事で強化改善される。それだけでもう十分。実は目新しさを何も感じないところがミソなのかと。

現在のPCの使い途(ネットブラウズ、メール、ブログ書き?)を考えれば、キーボード付きのドックまで揃えれば、PCを起動する事がなくなるのかも。でもポテトチップスつまみながらの操作は出来なそうだからやっぱりPCも必要かも・・(´・ω・`)
 
 
@@@
 
例えば部屋に置いてある椅子って座ろうとすればすぐに座れるし、楽器は触れればすぐに音が出る。同じように、これまでPCの前に座って行っていた事が、どんな時でも思い立った時にストレスなく行える。音も熱も出ない。構えるところがない。

なんだか情報機器というよりごく当たり前の道具になってきた感じ。
これ、まさしくダイナブックじゃないかと。

l_og_ipad4_020.jpg
↑そう、まさにこんな感じ。(画像は某ニュースサイトより転載)

書いてたら興奮してきた。。。
春が待ち遠しー。

何事もないのも困るんだけど [雑感]

突然思い立って、名前(ニックネーム)を変える事にしました。
(旧)ふじのしんから(新)Bujiにします。
 
”Buji”は、自分の(本当の)名前の一部をちょっとひねったもので、平穏・平安・つつがない事が一番だと考えている自分をなかなか上手く表しているなあ、という事でこれまでもあちこちで使っていました。なんだかこちらの方がブログ上でもしっくりくるかなと考えてしまいまして。
 
ブログを御覧頂いている皆様、コメントを頂いている皆様には多少の混乱を与えてしまう事になり恐縮なのですが、何卒よろしくお願いいたします。

IMG_0255.JPG
 
お詫びというわけでもないですが、私(Buji)の顔写真(といってもそのままだといろいろと差し障りもあるので、iPhoneアプリ"LEGO Photo"でレゴブロック風に加工したもの)を公開します。。。
 
ちょっと、こっ恥ずかしさもありますので、たぶん期間限定公開にするつもりです。
街で似た人を見かけても、「おい!あの記事の内容は何だ!」とか言わないで下さいね(笑。


(1月11日追記)
いいかげん恥ずかしくなってきましたので、
顔公開は終了します。
ブログに顔を晒すのはなんというのか・・・ベタな落語家の気分。

おちつかない・・・w。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

それでもあまり不便に感じない [音楽]

新宿タカシマヤのHMVが閉店なんだって。

ここ1年のことを考えたら、普段よく行く池袋でも、

・WAVE西武百貨店      ⇒閉店
・HMVサンシャイン60通り ⇒閉店
・HMVメトロポリタンプラザ  ⇒売り場縮小
・RECOFAN               ⇒フロア縮小

と大型チェーン店の閉店・縮小が相次いだ。CDって売れてないんだなと思う。

音楽パッケージソフトの売上が毎年1割ずつ下がっている事については、娯楽が多様化したからだとか、魅力的な新譜タイトルがないからだとか、違法ダウンロードの影響だとか、音楽配信が普及してるからだとか、いろいろと言われてますが、決定的な理由というのは、音楽をデカイ音でスピーカーで鳴らすなんて事が今ではカッコ悪い(ダサい)事だと思われてるからじゃないのかなと私は思ってます。

興味のない人にとっては音楽って時間的に連続したノイズでしかないわけで、隣戸・近隣からそんな音が聞えたらやっぱり面白くない。少なくとも都市部に暮らしている限り、周囲に一切聞えない音楽の聞き方というのはなかなか難しいわけで、そういう事を皆がうすうすと考え始めてしまったからじゃないかなと。個人の権利こそ絶対、の社会。

だからポータブルプレーヤーでヘッドホンで聴く分には全然OK。その場合あえてCDを買って持っている必要はない?

こんな流れで今後2~3年もすると「店舗でCDを買う」という行為が、今の古書とかフィギュア等と同様に、一部の好事家を対象とした専門店でしかできないものになりそうな気がします。CD買うのにわざわざ御茶ノ水・秋葉原に行くとか・・・。

時代の流れというのか・・・個人的にはそれでもいいような気がしますけど。レコードは既にそうなってるし。

最近はわりと小さめの音量で音楽聴いてます。
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。