So-net無料ブログ作成

iPhone 4Sの出来に驚く [雑感]

今頃になってしまったのだけどようやくiPhone4Sを入手することが出来た。

結局”3G”を3年以上も使い続けて、今ではハード性能がソフトの要求に追いつかずメモ帳での文字入力すらモタモタする始末。さらにはソフトバンクネットワークの見直しとかでOSのバージョンアップを促されるも(しないと回線切断がよく起きる)これ以上のバージョンアップに耐えられるはずもなく・・・もう限界。

本当は2010年の”4”発売時に機種交換する予定だったのだけど、狙っていた「ホワイトモデル」発売がずるずると1年近く延期されて、その間に次期モデルの声が聞こえたりして…結局タイミングを逸してしまったという次第。

###

今回はAppleストアで購入・手続きを行った。端末の説明、キャリアとの契約・オプション等の説明等、テキパキテキパキと進めてくれてとても印象が良かった。MAC端末で操作するソフトバンク申請用アプリがWINDOWSアプリなのがちょっとアレでしたが。。。

※Appleストアにはさまざまな国籍人種の店員が居るのだが、皆「えっ!」と思うほど日本語が上手い。声だけ聞いているとあなた日本人かと。日本語スピーチテストみたいなものがあったら滑舌悪い自分なんかより絶対高得点を取れそうだ。。。

###

4Sを手に持って改めて思ったのだけれど、モノとしての出来というか存在感というか本当に素晴らしい。オーパーツ感というかアンティキテラ感というか、なんだか別の時代のモノが突然ここに紛れ込んだような異質感。なんでしょうね、これは。

日本に初めて導入された3Gを見たときもその先進性にびっくりしたけど、それから3年を経てフォロワーがたくさん市場に出回っている今でもなお、これは圧倒的だなあと思う。ハード、ソフト、それを取り巻くシステムがきれいにデザインされている印象なんだね。

AppleのブランディングのひとつとしてのAppleストアの雰囲気とか、製品の素晴らしさとか・・。ジョブズという人が、巨大なAppleの世界を、全てそうすべくしてそういう風にしていったのだと考えてみると、うーん、これはやっぱりすごい偉業だと唸ってしまったのでした。

RIMG0051.JPG

※今回の4S。キャリア選択がちょっとした話題(先日ドコモのiPhone参入のニュースリークなんかもあった)になってますけど、少なくとも自分の行動圏(ほとんど都心部)で使っている分にはソフトバンクで全然問題ない、というかこれまでに比べると驚くほど速い。結局ネットワークの問題に加えて端末の処理速度&処理の仕方というのも体感速度の大きな要素なんだなと...当たり前か。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感