So-net無料ブログ作成
2018年05月| 2018年06月 |- ブログトップ

MEGAエルヴィス [音楽]

土曜の朝に聞いているピーターバラカンさんのFM番組でプレスリーの特集があった。プレスリーのドキュメンタリー映画”THE SEARCHER”のサウンドトラックアルバムの紹介。

最初は「歌上手いなあ」と何の気なしに聴いていたのですが、番組が進むにつれ「ああ、エルヴィスすごいなあ」に変わっていく。上手いどころじゃない。偉大なシンガー。キング・エルヴィス。

後半で掛かっていた Suspicious Minds とか Burning Love とか気に入って、よし!このサントラ是非買おうと思っていたところ、ん?そういえばプレスリーのベスト盤を昔持っていたことを思い出した。確か90年代の半ばに発売されていた「MEGAエルヴィス」。あれに収録されているかもしれない。


「MEGAエルヴィス」は当時、海外ドラマで聞いた Always On My Mindを聴きたくて、万世橋警察の並びにある石丸電気で買ったもの。ジャケットがちょっとアレで買うかどうかちょっと迷ったのですが・・・。何回か流して聴いてその後お蔵入りになりました。あのCDはどこにいったのだろう。というかまだあるのかな。



当時はまだインターネットもアマゾンもiTunes&iPodもない時代。聴きたい曲があったらCD探して買うしかなかった。


それほど多くはないのですが、定期的にもう絶対聴かないであろうCDをまとめて処分したりしている。でも確か「MEGAエルヴィス」は処分候補から外れて残していたはずなんだが・・・ちょっと記憶が曖昧。少なくともここ10年近く目にした記憶がない。


90年代後半からはCDの売買はExcelに残すようにしています。それ以前のものは記憶に頼るしかない。


自宅のCD山脈(第1、第2・・・)を探してみるも見つからない。えー!あれ売っちゃったんだっけ?折角持ってたのに、聴きたくなったのに、なんたる様。。。 もう金輪際一切断捨離はしない(>_<)!

あきらめかけた頃、部屋の隅にある箱の中に一時期のCD群を入れていたのを思い出した。開けてみる。あった!

で聴いてみました。良かった。新たな知見を得てというか昔は何も感ずるところなくスルーしていた楽曲でも楽しんで聴ける。これは良かった。


世の中断捨離流行りですけど、一度でも興味を持って手にした物を無闇に手放したりするのは良くないのではないかと思ってしまった。”1年間使っていない物は要らない物”なんてのが断捨離のセオリーですけど今回20年ぶりに聴いてみたCDで新たな感動を得ることだってあるわけで、捨てるって事はそういう機会・可能性も含めて失ってしまう事になる。

今は定額音楽配信があって、聴きたい時に聴きたい音楽をワンクリックで聴けるから超便利・・・ってそういう話でもないんですよね。95年の秋に秋葉原の石丸電気で買ったCDで聴ける聴いてる事に意味があるというか。別にただの音楽聴きたいわけじゃないし・・・。

s-IMG_1281.jpg
これがそのちょっとアレなデザインのなんだかものすごく所有欲を満たさないMEGAエルヴィスのジャケット。。



nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年05月|2018年06月 |- ブログトップ