So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年の3つ(2017年) [音楽]

前記事に続き2017年版を書く(年内に;;)
 
1.the anthology / micheal nyman
IMG_0830.JPG
これは今年の作品ではないし今年発売されたものでもない。マイケルナイマンのベスト物。
正月タワレコにたまたま立ち寄った時、2枚組790円(税抜)という安価(最近の箱物を考えると安くないが単品タイトルなので安い)につられてつい手にしてしまったもの。

ナイマンは過去何枚かのCDは聴いてましたが最近は手にする事もなく、これも大して期待なくなんとなく買ってしまったレベル。良くない買い物のパターン。

が、これがすごく楽しめた。お馴染みの曲、初めて聴く曲が絶妙のバランスで並んでいて、退屈しない、聞き飽きない、オーディオ的に楽しい。今年かなりの期間ずっと聴いてました。

なにより大きな収穫は、無人島レベルの死ぬまで聴き続ける曲や、ピアノでレパートリーにしたい曲、をいくつか見つけることが出来た事。

今風に言うとセレンディピティ?こういう事があるから今でもCDショップに立ち寄ったりする。といっても立ち寄れる規模のCDショップ自体、都内でも数えるほどしか無くなってしまったのですが・・・。


2.The Goldberg Variations-the Complete 1955
IMG_0569.JPG

秋に出たグレングールドのゴルトベルク変奏曲55年版のボックスセット。1955年6月のグールドのデビュー作の伝説の録音風景というか全テイクをCD5枚に収録し写真満載の豪華解説書とセットにしたもの(総重量5キロ◎◎。

あまりのオタクな内容に入手するか迷ったのですが、グールドの同録音ML5060のオリジナル盤4枚(他、擬似ステ盤3枚。一体いくら掛かってるんだw)を所有し、シフ、高橋、トゥレック・・・等々等々の演奏によるCD20種近くをとっかえひっかえ聞き込むゴルトベルク変奏曲マニアな私は買わないわけにはいかなかった。

最初はスピーカーの前に座って集中する形で聞き始めたのですが、予想通りというか、昔から何十回何百回聞いてきた音源の大量の別テイクを、集中してひたすら聞き続けるというのは正直キツいものがある。だんだん飽きてきた。これは苦行か?という事で途中から聞き方をBGMスタイルに変更しました。料理しながらネット記事読みながら流して聞く感じ。ひどい話です。。。

しかしこの圧倒的な物量、情報量。資料としてすさまじいものがあります。


.ピーターバラカンさん
IMG_0182.JPG

3つめはレコードでもCDでもなくピーターバラカンさん。
年の始めに中古で小さなCDラジオを入手して、聴くようになったのが土曜朝のバラカンさんの番組。いつもすごい知識量に圧倒されますが穏やかで誠実な語り口がすごく感じがいい。

この番組で紹介されてた曲の入ったアルバム、関連したアルバムを今年何枚も買った。これは今年始まった楽しい習慣のひとつ、いや最大の収穫かな。


♪ ♪ ♪

単なる自己満足ですけど、年の瀬にこうして音楽に関する事を書き散らかしているのもなかなか楽しいものです。他に趣味的な事はないですけど、音楽に関する事(レコード、CD、道具、ネタ話、演奏...)はいつまで経っても楽しめている。好きな事があるっていいですよね。

それでは皆様も良い音楽を。



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

まめぞう

あけましておめでとうございます!(^▽^)/
土曜日朝といえばサンシャインディでしょうか。^^
すごいですよね~あのお方は。
大昔のメンフィスとかニューオリンズあたりの、泥臭いブルースから最新の音楽まで緻密に繋がっていますよね。貴重な情報源だったりします。(*^^*)
by まめぞう (2018-01-01 09:32) 

Buji

あけましておめでとうございます(^^)/
そうです。写真は東京FMですけど;;
系統だった知識に基づいて話してくれるからすごく勉強になるんですよね。あの膨大な知識は全て音楽愛からくるんだな~と...素敵です。
あの時間、1週間の中で大切な時間になってます。
by Buji (2018-01-01 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。